今治ラヂウム温泉本館(いまばりらぢうむおんせんほんかん)

昭和2年建築、昭和63年改修。今治市の今治市役所近傍の中心市街地に建つ「今治ラヂウム温泉本館」は、鉄筋コンクリート造銭湯施設で、陸屋根の本体中央に五角形平面に六角形平面を重ねた塔屋を掲げ、背面に八角形ドームを持つ男女浴室を並べる、極めて特異な外観を持つ。戦災を受けた同地域で戦前から残る貴重なランドマークである。


登録有形文化財一覧にもどる