幼 保 小 の 連 携
できることから始めよう
  幼児期の教育(幼稚園・保育所・認定こども園)から小学校教育へとつなぐために、子どもたちや地域・家庭の実情に応じ、できることから連携を始めていきましょう。
 ここでは、県内の取組例と幼保小の連携を進めるための参考資料を紹介しています。これらを活用して、子どもの発達や学びの連続性について共通理解し、共に子どもを育てていきましょう。
 
愛媛県
イメージアップ
キャラクター
「みきゃん」
 
 
  次のボタンや文字をクリックすると、資料を閲覧することができます。

子どもがつながる
保護者がつながる
★ 子どもがつながる 〜交流いろいろ〜
★ 保護者がつながる
  「PTA活動を共に」  「先輩保護者からのアドバイス」
(PDF:683kB)
 【交流活動の指導案】   国語(PDF:76kB) 
 生活(PDF:48kB) 
 図画工作(PDF:18kB)
 
  教職員がつながる  ★ お互いの保育・教育、子どもの発達を理解しあうために
   保育・授業参観、合同研修など、方法いろいろ
(PDF:337kB)
 連携を進めるポイント   Point(PDF:95kB)  
 育ちがつながる  ★ 参考資料  子どもの育ちをつなぐ「3つの芽生え」
   〜子どもの発達や学びの連続性を踏まえた
            教育活動を目指して〜(PDF:1,188kB)
   【参考資料】
 文部科学省のサイトにリンクします 
幼児期の教育と小学校教育の円滑な接続の在り方について(報告)
 
幼児期の教育と小学校教育の円滑な接続の在り方に関する調査研究協力者会
                            
平成22年11月
  
 義務教育課トップページへ