学校給食モニタリング事業検査結果

 東日本大震災における原子力災害により、放射性物質が拡散し、農作物等への影響が生じており、学校給食においても、安全・安心の確保が求められている中、県教育委員会では、文部科学省からの委託を受け、児童生徒等のより一層の安全・安心の確保の観点から、学校給食における放射性物質の有無や量について把握するため、県内の学校(調理場)において提供された学校給食について事後検査を行いましたので、その結果についてお知らせします。

検査概要及び結果について

1 検査対象校(調理場)【8校(調理場)】

地域 市町教育委員会名 学校(調理場)名
(東予) 四国中央市教育委員会 三島学校給食センター
新居浜市教育委員会 新居浜市学校給食センター
西条市教育委員会 西条市立大町小学校
上島町教育委員会 弓削学校給食センター
(中予) 松前町教育委員会 松前町立学校給食センター
砥部町教育委員会 砥部学校給食センター
(南予) 八幡浜市教育委員会 八幡浜市学校給食センター
大洲市教育委員会 大洲市学校給食センター

2 検査機関

 愛媛県立衛生環境研究所

3 分析方法

 ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法

4 検査方法

 検査期間は、平成24年9月3日(月)から平成25年2月22日(金)までとし、対象校(調理場)において児童生徒に提供した1週間分の給食(原則5食分、ただし牛乳を除く。)をまとめて検査します。

5 検査結果

<第23回検査結果(検査日平成25年2月25日(月))>
番号 検査対象 放射性セシウム
134
放射性セシウム
137
放射性セシウム
調理施設 給食提供期間
1 上島町教育委員会(弓削学校給食センター) 2月18日(月)から21日(木)の4日分 検出せず 検出せず 検出せず
2 砥部町教育委員会(砥部学校給食センター) 2月18日(月)から22日(金)の5日分 検出せず 検出せず 検出せず
3 大洲市教育委員会(大洲市学校給食センター) 2月18日(月)から22日(金)の5日分 検出せず 検出せず 検出せず
過去の検査結果
単位:ベクレル/kg 注)ベクレル:放射能の量を表す単位で、単位時間(1秒間)内に原子核が崩壊する数を表します。
注)「検出せず」とは、検出限界値(5.0Bq/kg)未満であることを示します。

【基準値】(参考)
 一般食品   放射性セシウム:100Bq/kg
 牛乳     放射性セシウム:50Bq/kg
 飲料水    放射性セシウム:10Bq/kg
 乳児用食品  放射性セシウム:50Bq/kg

リンク先
・えひめ食の安全・安心情報(薬務衛生課)

【お問合せ先】
〒790-8570
愛媛県松山市一番町四丁目4−2
愛媛県教育委員会事務局 管理部
保健体育課 教育指導グループ
電話番号(089)912-2981(直通)
FAX番号(089)912-2979
E-mail:hokentaiiku@pref.ehime.jp



保健体育課のトップページへ戻る