はじめに

  みなさんは、性同一性障害という言葉を聞いたことがありますか?
 平成22年2月、「埼玉県の男子児童が性同一性障害の診断を受けたのに伴って、保護者が学校側に女子児童としての通学を申し入れ、学校側も了承した」と報道されました。以前から性同一性障害の問題は取り上げられていましたが、この報道をきっかけに再び関心が高まっています。しかし、性同一性障害に対する理解が進んでいないため、いまだに周囲の誤解や偏見に苦しんでいる人々がいます。

 そこで、性同一性障害を含めて、多様な性の在り方について理解を深めることによって、すべての人々が自分らしく生きていくために何が大切かをみなさんと一緒に考えてみたいと思います。

にじ
ホーム次へ