* 愛媛県奨学資金Q&A *

 

 お問合せの多い事項についてQ&A形式でお答えします。

 

01

愛媛県奨学資金の申し込みはどうしたら良いのですか。

02

奨学金に利息はかかりますか。

03

他府県の学校へ進学を希望していますが、貸与は受けられますか。

04

所得が家計基準内ですが、必ず採用されますか。

05

申し込みに連帯保証人は必要ですか。

06

他の奨学制度と重複して受けることはできますか。

07

貸与月額は選択することができますか。

08

奨学金はどのように交付されますか。

09

返還はどのようにしたらよいのでしょう。

10

返還が困難になった場合どうしたらよいですか。


01

愛媛県奨学資金の申し込みはどうしたら良いのですか。

 

募集の案内や願書の配布等の手続きはすべて学校を通して行います。在籍する学校又は最終在籍学校にお問合せ下さい。
なお、募集時期等をよく確認してください。締切をすぎた場合、申し込みはできません。

 

 

02

奨学金に利息はかかりますか。

 

愛媛県奨学資金は無利息です。

 

 

03

他府県の学校へ進学を希望していますが、貸与は受けられますか。

 

保護者(親権を行う者又は後見人。以下同じ)又は保護者であった者が愛媛県内に居住する者であれば奨学資金の貸与を受けることができます。

 

 

04

所得が家計基準内ですが、必ず採用されますか。

 

愛媛県奨学資金は、申し込み者の人物・家計基準・勉学に対する意欲等により選考します。予算の範囲内での採用となりますので、家計基準内なら必ず採用されるとは限りません。

 

 

05

申し込みに連帯保証人は必要ですか。

 

奨学金申し込み時には連帯保証人等は必要ありませんが、奨学生に採用されたとき及び貸与終了時に、連帯保証人が必要となります。
なお、貸与終了時には連帯保証人の署名押印と印鑑証明書が必要となります。

 

 

06

他の奨学制度と重複して受けることはできますか。

 

次の制度とは併用できません。これらの制度を受けるようになった時は愛媛県奨学資金を辞退していただきます。

● 愛媛県母子父子寡婦福祉資金
● 愛媛県高等学校定時制課程及び通信制課程就学奨励資金
● 日本学生支援機構からの奨学金

 

 

07

貸与月額は選択することができますか。

 

できます。貸与月額のページを参考に選択してください。

 

 

08

奨学金はどのように貸与されますか。

 

奨学金は、採用候補者決定時に提出していただく送金先届の奨学生本人口座に、毎月25日に振込みます。(休業日の場合は、翌営業日。)
なお、毎年4月分は4、5月分まとめて5月に入金します。

 

 

09

返還はどのようにしたらよいのでしょう。

 

返還は貸与終了後、年賦で納めていただきます。納入は、毎年12月に県から送付される納入通知書により、12月末日までに金融機関へ振り込んでください。


返還例

 

 

10

返還が困難になった場合どうしたらよいですか。

 

卒業後進学したときや、病気・災害・失業等の場合、願出により一定期間返還を猶予することがあります。
また、死亡又は心身に障害があるため返還ができなくなったときには、願出により状況に応じて全部又は一部の返還を免除することもあります。


愛媛県教育委員会教育総務課教職員厚生室厚生事業係
TEL:089-912-2926(係直通)、FAX:089-912-2914
メールアドレス:kyoushokuinkousei@pref.ehime.lg.jp
〒790-8570 愛媛県松山市一番町四丁目4-2


募集の概要 提出書類(募集) 愛媛県奨学資金TOP 教職員厚生室TOP
予約採用 貸与方法 返還方法 Q&A
在学採用 貸与月額 返還例 様式集
緊急採用 諸届け(貸与中) 諸届け(返還中) 他の奨学金制度