ちょっと自慢の公民館活動

 公民館は、地域の人々にもっとも身近な学習や交流の場として、活力と潤いのある地域社会の実現のため、大きな役割を果たしてきました。今日においても、それぞれの地域性を生かし、多様多種な事業への取組がなされています。
 県下各地の公民館が実施している『ちょっと自慢の事業』を紹介します。

☆市町別で、「ちょっと自慢の事業」を公開しています。(203事業)

☆事業分野については、事業趣旨や目的に応じて、A~Hの8分野に分けています。

青少年への奉仕活動・体験活動事業
家庭教育・子育て支援事業
学校との連携・融合の事業
高齢者教育事業
男女参画、女性の地位向上、女性対象教育に係る事業
人権教育事業
伝統芸能、伝統活動等、地域の伝統文化に係る保存・継承事業
その他

愛媛県の公民館について

 現在県内には、本館295事業(中央館16館、地区館279館)、分館(146館)の計441館が、市町の条例により設置されています。【平成28年5月1日現在】

愛媛県内市町立公民館数一覧

☆市町ごとに、公民館(本館)設置一覧を掲載しています。

東 予 新居浜市 西条市 四国中央市 今治市 上島町
中 予 松山市 伊予市 東温市 久万高原町 松前町
砥部町
南 予 八幡浜市 大洲市 西予市 内子町 伊方町
宇和島市 松野町 鬼北町 愛南町

愛媛県公民館連合会について