直線上に配置
愛媛の文化活動紹介
県民総合文化祭・分野別事業開催分野
愛媛の連句 連句みかちゃん
どんどんクリックしてね!

目次
囲碁
将棋
茶道
いけばな
モダンダンス
バレエ
吟詠剣詩舞
民謡民舞
合唱
三曲
日舞
能楽
琵琶
吹奏楽
演劇
ジャズ
俳句
川柳
短歌
漢詩
連句
現代詩
美術

1.概要
直線上に配置
 本県は、室町時代の昔から連句の活動が盛んな地域であり、現在も愛媛県連句連盟には13グループが所属し、それぞれ実作会や大会参加など活発な活動を行っている。
 例年の国民文化祭・連句大会への作品応募数や入選数は全国屈指。松根東洋城(※1)や、宇田零雨博士(※2)による指導を始め、先人の連句に対する情熱と継承がその背景にある。
 国民文化祭では、連句は平成2年開催の愛媛大会から正式種目となっており、これに併せて愛媛県連句連盟も発足した。
 県でも同連句連盟と連携し、県民総合文化祭では、連句大会を開催。毎年100巻近い応募があり、優秀作品表彰や講演、実作会等を実施している。
※1 松根東洋城:1878〜1964、俳誌「渋柿」主宰、連句を寺田寅彦らと実践して推奨
※2 宇田零雨:1906〜1996、芭蕉研究による日本初の文学博士、「草茎」を主宰して連句の復興と指導に傾注
 
県民総合文化祭・連句大会の様子
2.県民総合文化祭・連句大会の概要(最近の状況)
直線上に配置
(1) 時期 毎年11月
(2) 場所 松山市を中心に開催。
(3) 内容 表彰(知事賞、県教育長賞ほか)、講演、実作会、連句入門講座 等
(4) 近年の最優秀句(知事賞受賞作品)
年度 受賞作品 捌及び連衆
14 「一途さに」の巻 捌:岡本 眸 連衆:紀伊郁子、高木 潤、福井泰子
15 「楠若葉」の巻 捌:岡本健三 連衆:岡本 眸、菊池裕子、青山史子
16 「蝉時雨」の巻 捌:紀伊郁子 連衆:井ノ口カ子、百合田紀子、福井泰子 岡本 眸、武智のぶえ
17 「寸鉄」の巻 捌:大西素之 連衆:紀伊郁子、荻山玲幸、井ノ口カ子
18 「啓蟄や」の巻 捌:岡本 眸 連衆:菅本つね、岡田悦子、井ノ口カ子
19 「行者堂」の巻 捌:大月西女 連衆:大西素之、向井由利子、岡田伊勢子
20 「朝の露」の巻 捌:名本敦子 連衆:宮島正、渡部晃子、中村通仙
3.主な連句関係行事(平成19年3月現在)
直線上に配置
時期 事業名
4月 観桜連句大会
えひめ俵口連句全国大会
9月 「連句の日」連句大会
11月 国民文化祭・連句大会
県民総合文化祭・連句大会
4.全県団体の概要
直線上に配置
(1) 名称 愛媛県連句連盟
(2) 設立 平成元年11月23日
(3) 会員数 13グループ 約80人
(4) 代表者 会長 大西素之
(5) 事務局 〒791-0113 
愛媛県松山市白水台1-1-9(事務局長 山口博三方)
電話/FAX 089-927-3231
5.特記事項
直線上に配置
(1) 国民文化祭・連句大会への本県応募作品数と入選数は平成2年以来全国5位以内を保持。(平成19年3月現在)
(2) 毎年4月に開催される「えひめ俵口連句全国大会」は、全国に発信して集う連句大会で、平成8年に宇田零雨博士の功績を称えた連句碑の建立に併せて結成された俵口連句会と愛媛県連句連盟の共催。
6.ひとこと
直線上に配置
 連句は世界にも類例のない「座の文芸」です。他の文芸のように個人の技量を競うものではなく、対話しながら心を通わせ、個性が響き合って一つの作品が完成する集団の文芸です。初対面の人でも座を共にして1巻巻けば、十年来の知己のように親しくなれます。
 また、「恋や時局など何でも詠めるからおもしろい」「宿題がないから好き」と言って連句にはまる人もいます。
 時間を有効に楽しく過ごしたい方、鉛筆1本で始められる連句のドアを叩いてみませんか。きっと楽しい出会いが待っているはずです。

〒790-8570  松山市一番町4丁目4-2
愛媛県企画振興部地域振興局文化・スポーツ振興課
 TEL 089-912-2973  FAX 089-912-2969

 E-mail bunkasports@pref.ehime.jp