平成28年4月1日から教員免許更新講習が改正されました。

義務教育課のトップページへ 

 (平成30年2月)
 ここでは、免許更新制関係の情報を掲載しております。

重要なお知らせ
平成30年度から免許状更新講習の受講対象者の増加が見込まれます!詳細はこちらからご確認ください。


1.教員免許状の修了確認期限(有効期間の満了の日)の確認方法

2.免許状更新講習を受講するには

免許状更新講習は、主に大学で受講することが出来ます。
講習を受講するには、受講対象者であることの証明が必要です。

3.教員免許更新・免除・延長等の手続きについて

4.教職に就かれていない方へ

免許更新制について、現在、教職に就かれていない方からの御質問をまとめましたので、ご覧ください。

.「教育職員免許状更新の手引き」はこちら

免許状更新講習受講から更新申請までの手続き、免除・延長の手続き等、愛媛県での免許状更新について具体的に説明した手引きです。

6.免許更新制に関する資料集等

   文部科学省ホームページ

免許更新制に関する詳細については、文部科学省のホームページをご覧ください。

 

 免許状授与・書換え・再交付、授与証明書交付の申請をされたい方へ

教員免許更新制の導入にあたり、免許状の申請手続きについても変更となりましたので、ご注意ください。

免許状授与の手続きはこちら

 

 


 

 【免許更新制の概要】

 平成19年6月の改正教育職員免許法の成立により、平成21年4月1日から教員免許更新制が導入されることになりました。
 教員免許更新制(以後、「更新制」という)のもっとも基本的なポイントは次の4つです。


 @更新制の目的は、その時々で教員として必要な最新の知識技能を身につけること

 A平成21年4月1日以降に授与された教員免許状に10年間の有効期間が付されること。

 B2年間で30時間以上の免許状更新講習の受講・修了が必要となること。

 C平成21年3月31日以前に免許状を取得した者にも更新制の基本的な枠組みを適用すること。

【免許状更新講習の見直しについて】

・免許状更新講習の見直しが行われ、新たに選択必修領域が追加された。(平成28年4月1日より実施)
・経過措置について
 ○ 改正前の必修領域講習(12時間)の履修認定を受けた者については、新講習の必修領域講習(6時間)及び選択必修領域講習(6時間)の履修認定を受けた者とみなす。
 ○ 改正前の選択領域講習(6〜18時間)の履修認定を受けた者については、新講習の選択領域講習(6〜18時間のうち同時間)の履修認定を受けた者とみなす。
 ○ ただし、所定の期間内の履修認定に限ることについては、従前のとおりである。  

 

 【問い合わせ先】
   愛媛県教育委員会事務局指導部
   義務教育課 免許学事係
   089-912-2941

 

義務教育課のトップページへ