取得トップ」へ

4 保育士に対する幼稚園教諭の免許状の授与の特例について

認定こども園法の改正により、平成27年4月以降、「幼保連携型認定こども園」に置かなければならないとされている保育教諭は、幼稚園教諭免許状と保育士資格の併用が原則とされています。
 これに伴い、保育士の登録をしている者について、保育士等の勤務経験を評価し、幼稚園教諭免許状の取得に必要な単位数を軽減する特例が設けられました(平成32年3月まで)。
 なお、愛媛県教育委員会に申請ができる方は、愛媛県内に居住している方か、愛媛県内の保育所等に勤務している方に限ります。
【保育士に対する幼稚園教諭免許状の授与の特例(概要)】
免許状 基礎資格 保育士等としての実務経験 大学において修得
することが必要な
最低単位数
一種
免許状
学士の学位を有すること及び保育士となる資格を有すること 3年
※勤務時間の合計が
  4320時間以上の場
 合に限る。

申請者の方へ

証明者の方へ
8単位

詳細はこちら
(文部科学省HP)
二種
免許状
保育士となる資格を有すること
 ☆ 必要な単位が修得できる大学はこちら(文部科学省HP)

2 保育士に対する幼稚園教諭の免許状の授与の特例にかかる申請書類について


1 教育職員(普通・臨時)免許状検定及び授与(追加)願(様式第2号) 
様式のダウンロードはこちら→ word pdf  記入例
※5,000円分の愛媛県収入証紙をちょう付してください。
愛媛県収入証紙売りさばき所はこちら
2 宣誓書(様式第7号)
様式のダウンロードはこちら→ word pdf
3 身体に関する証明書(様式第9号)
様式ダウンロードはこちら→ word pdf 記入例 
各証明書の作成者の方へ
4 幼稚園教諭の免許状の授与の特例に係る実務に関する証明書(様式第10号)
様式のダウンロードはこちら→ word pdf  記入例
5 人物に関する証明書(様式第11号)
様式のダウンロードはこちら→ word pdf  記入例
6 基礎資格証明書
  ○保育士証
    ※ 現職の保育士及び教員の方は、写しの余白に「原本と相違ないことを証明する」旨の文言並びに証明年月日、所属名及び所属長名を記載の上、所属長の公印を押印したものを提出してください。
    ※ 現職の保育士及び教員でない方は、原本及び写しを提出してください(原本は、授与する免許状とともにお返しいたします。)。
(一種免許状取得の場合)
  ○学士の学位を有することの証明書(卒業証明書又は修了証明書)
(二種免許状取得の場合)
  ○高等学校以上を卒業したことを証する書類(最終学歴の卒業証明書又は修了証明書)又は高等学校を卒業した者と同等以上の資格を有することを証する書類
7 学力に関する証明書
  (必ず教員免許申請用のものを取り寄せてください。)
  ※ 平成21年3月31日までに交付されている「単位修得証明書」については、学力に関する証明書に当たります。
8 現に有する免許状の写し
9 更新証明書等の写し
(平成21年4月1日以降に初めて普通免許状又は特別免許状を取得し、免許更新を行った方に限る。)
10 免許状更新講習(修了)(履修)証明書
  (平成21年4月1日以前に普通免許状又は特別免許状を取得した方以外の方で、普通免許状にかかる所要資格を得た日の翌日から起算して10年を経過する日の属する年度の末日を経過した方に限る。)
11 戸籍抄本等(改姓・転籍により現在の氏名・本籍地が書類の記載と異なる場合)
 【戸籍抄本等の添付について】

 改姓・転籍により、現在の氏名・本籍地が添付する証明書・免許状等の記載と異なる場合は、戸籍抄本等の改姓・転籍の事実が確認できる書類が必要です。

  
○ 氏名・本籍地の変更が1回の場合
   ・ 「従前戸籍」という記載のある戸籍抄本等を添付
 <注意事項>
   従前戸籍に記載されている氏名、本籍地と教育職員免許状に記載されている氏名、本籍地が同じか確認を行うこと。

 ○ 氏名・本籍地の変更が複数回にわたる場合
    ※ 氏名の変更、本籍地の移動が複数回あったが、その都度教育職員免許状の書換え申請をおこなわず、現在に至っている場合
   ・ 「従前戸籍」という記載のある戸籍抄本を添付
   ・変更前の氏名・本籍地から従前戸籍の記載内容に至るまでの経緯が分かる書類(改製原戸籍もしくは除籍謄本等)
 <注意事項>
  変更が複数回にわたる場合に従前戸籍に記載されている氏名、本籍地だけでは変更の経緯が確認できないため、上記2種類の書類が必要となる。
  なお、改製原戸籍もしくは除籍謄本等のみの添付は、現在の籍が確認できないため不可。

 ○ 上記以外の場合
  義務教育課免許学事係(089−912−2941)までお問合せください。
12 免許状の授与(追加)に当たって(質問票)
様式のダウンロードはこちら→ word pdf
13 免許状返送用の角型2号封筒
  免許状の郵送を希望する方は、宛名を明記し、必要額の切手(普通郵便であれば120円)を貼った封筒を添付してください。
  ※ 簡易書留や速達での郵送を希望する場合は、必要料金分の切手を貼り付け、「簡易書留」「速達」等を表記してください。
  免許状を直接取りに来る場合は申請書右下余白にその旨記載してください。
  なお、免許状受け取りの際には、運転免許証等の本人確認ができるものをご持参ください。

 書類申請にあたって、次の注意事項を確認してください。
   免許状授与(追加)申請にあたっての注意事項
取得TOP」へ